脱サラを目指すblog

パワハラでサラリーマンに絶望したので、個人で生きることの転換を目指すブログです。パワハラ対処法や株について語っていけたらと思っています。

置かれた場所で咲きなさいの大嘘。。。さっさと逃げろ!!

去年、私は上司から理不尽なパワハラを受けて、うつ病になった。

その経験をベースにパワハラを受けた際の対処法について、記載をしたい。

 

結論

パワハラを受けて、メンタルが病んだら、まずは、そこから逃げてください。

まずは、逃げて、それから次の手を考えるという考えが良いと思います。 


今上司からパワハラを受けていて、メンタル的にやられている場合

直ちに休職をして、メンタルが回復したら、部署異動をする

または、

直ちに転職活動をする

ことをオススメします。

しばらく頑張ってみるとかは絶対にしないでください。

メンタルがやられるとそこで終わりです。

メンタルがやられる前に対処してください。

会社の人は誰もあなたのメンタルなんて気にしていません。

 

仮に仕事をやめることができなくても、休職するだけで、メンタルはかなり改善されます。

自殺とかするよりはよっぽど良いです。

クソ野郎のために自分の人生を潰すことはないのです。

 

置かれた場所で咲きなさいという本があり、

私も以前にこの本を読んだことがあります。

 

置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。
咲けない時は、根を下へ下へと降ろしましょう。

とある。

 

ここで言う置かれた場所で咲きなさいは、パワハラを受けても、耐えて、その部署で頑張ってください。を意味することにする。

絶対にクソ部署、クソ上司の下で根を下に降ろさないでください。

 

■砂漠で少しの水をあげたところで、花は咲かない

■ここにいたらやばいと思ったら、直ちに迷わず部署、または、会社ごと損切りする

(株でも損切りできない人は最後やられます。。)